月別アーカイブ: 2017年1月

借りたくても借りれない人へ

「お金に困ったら親に言いなさい」そんなことを言われて育ってきました。

金融は怖いしドラマでは怖い男の人が取り立てに来る映像がバンバン流れるし、正直借りる予定なんて全くなかった。考えてもいなかった。

すり込み効果ってやつですか、金融は怖いものっていうのは親から教わらなくてもなんとなくテレビ観てると覚えるよね。

大学生になったころ、親と喧嘩して実家を出る決心をしました。

一人暮らしするお金はないのでバイトをして少しずつ貯めていこうと思っていたけど、そううまくはいかなくてね、結局は目先の娯楽に使ってしまい貯蓄はゼロに近い。

このままだと一人暮らしできない。

だからって親に一人暮らしの費用を出してくれなんて言えないし、言いたくもない。

一刻も早く実家を出て自由になりたいのに…。

こんな状態だといつまとまったお金ができるかわからない。

俺が娯楽を制限すれば済む話なんだけど、できそうもないし(楽しみがあるから仕事ができるわけだし)

そんなある日、バイト帰りに街で金融広告の張り紙を見つけた。

昔あんなに怖がって借りないと思っていたものなのに今見ると抵抗感がなくなっている。

不思議なものですね、実家を出たい気持ちの方が大きいからかな。

こういうのってなんだかんだ言っても結局親にバレるだろうなぁなんて考えながら家に向かって歩きながらもバレないように借りられないかななんて考えてた。

部屋に入って携帯でバレない方法を探してたら見つけたよ、そういうサイト。

バレずにお金を借りるって書いてある。

ちょっとビクビクしながらも後日話を聞きに行ったら本当にバレずに借りれるようだった。

あんまいいところに住む予定はないし、バイト代と合わせればいいかなと思って、限度額は低く設定して10万円借りた。

借りれた…。

バイトだけど仕事をしてるから貸してくれたけど、これが無職だと借りれないみたい。

返済能力がないと無理みたい。

おかげで念願の一人暮らしはできたわけだけど、しっかり期限までに返さないといけないし、まだまだ余裕はできそうもない。

でも、気持ち的には自由になった。